レーザー脱毛で指毛も減らして白魚の手を目指す

バナー
TOP > レーザー脱毛で指毛も減らして白魚の手を目指す

レーザー脱毛で指毛も減らして白魚の手を目指す

レーザー脱毛で腕をキレイにするならば、その先にある指の先まで、ムダ毛の処理をして、キレイな状態にすると良いでしょう。

腕は手先までつながっていますから、腕だけなど、中途半端に脱毛をしたら、境目がわかりやすくなります。

医療レーザー脱毛の情報が沢山詰まったサイトです。

腕は洋服で隠れても、指先はよく人から見える部分です。


ムダ毛が生えている部分と、生えてない部分の境目をつくらないためにも、腕は全体的に脱毛をしておくほうが、キレイに見えます。レーザー脱毛を指にもすることで、指先までツルツルの肌にすることができます。
自分では気にしていなくても、手の指は意外と人の目につきます。



手は様々な動作をしていますし、書類を手で持つときなども、視線は指に行きます。


その指にムダ毛が生えていたら、心理的にもショックなものです。女性の手は女らしさを感じさせるパーツでもあり、白魚のような手、と言われることもあります。

そんな女性の手は、指にもレーザー脱毛でのお手入れをして、美しくキープしておくと良いでしょう。
毛質としては、指の毛は下から細くて、色も薄い傾向にあります。



レーザー脱毛でのお手入れでも、若干ですが効果がゆっくりになることも考えられます。

指のレーザー脱毛は、少し強めの設定で脱毛照射をすることもあります。
腕と同じレベルでの照射をしても、薄い毛質の指の方が、効果は出にくい可能性もあります。

それでも、継続して脱毛のお手入れをすることで、徐々に指の毛も少なくなっていきます。