レーザー脱毛で二の腕の毛は濃くなるのかどうか

バナー
TOP > レーザー脱毛で二の腕の毛は濃くなるのかどうか

レーザー脱毛で二の腕の毛は濃くなるのかどうか

二の腕はもちろんのこと、手の指までも、レーザー脱毛でのお手入れが可能です。

腕の脱毛をすれば、ノースリーブの可愛い洋服も着こなせますし、彼氏と腕を組んだ時にも、自己処理のようなチクチク感を感じなくて済みます。

腕のレーザー脱毛をするのでも、最初は洋服から見える部分の、前腕だけをお手入れする人も多いです。

レーザー脱毛を初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

しかし、前腕の脱毛をしたら、二の腕のムダ毛も気になるようになってきます。
レーザー脱毛は効果も早いものの、一定の周期に合わせてのお手入れなので、鑑賞までには少し時間もかかります。

そのため、はじめるならば、早いに越したことはありません。



そんな二の腕の脱毛ですが、腕の一番上の、肩の部分に生えている毛は、脱毛の治療後に、一時的に濃くなることがあります。

全員ではないものの、そういったケースがないとは言えません。

肩の部分は、毛質も弱々しいうぶ毛が生えているゾーンでもあり、太くなると目立ちやすくもなります。

この毛質の変化については、ハッキリとした原因は分かってはいません。
ですが、そんな肩の毛も、レーザー脱毛を途中でやめないで、継続して施術を受けていくことで、徐々に改善されていくことが多いです。

あくまでも、肩の部分の毛質に変化があるケースが、希にあるというものであり、全ての人に出る症状ではありません。


もしも肩のムダ毛が濃くなるかもしれないというリスクを避けるのであれば、肩の部分を避けての脱毛をするということも、方法の一つです。


薄い産毛のはえる肩であるため、最初から肩は、それほどムダ毛が気にならないケースも多いものです。